【東みよし町】加茂の大楠しめ縄の掛け替え作業が行われました

2016年12月26日

sDSCN1440.jpg
東みよし町にある「加茂の大楠」のしめ縄飾りが、新年に備えて掛け替えられました。
しめ縄の重さは約300キロ。長さは16メートルも有り、古川地区の有志の方々10人ほどで作業されていました。
良いお天気に恵まれる中、多くのカメラマンが掛け替えを見守って、思い思いにシャッターを押していました。
話しを聞くと、淡路島や香川県など県外から見に来られた方も多く、驚きました。
お接待として、おぜんざいの振る舞いを頂き、交流の輪も広がりみなさん大喜びでした。

DSCN1413.jpgDSCN1447.jpg

全国各地に大楠はありますが、加茂の大楠は細くくびれた幹回りのため、太さの比較では20位以下の大きさです。
しかし東西52m、南北42m、高さ26m、に及ぶその枝張りは、すべての方向にほぼ均等に広がっており、完璧ともいえる美しい樹形を誇っています。
雄大さや美しさに関しては、日本一とも言われております。

DSCN1434.jpg
☆加茂の大楠 詳細ページはこちら

【とくしま観光おすすめ隊 Kさん】

地図