【三好市】乗客1万人突破!四国まんなか千年ものがたりに乗ってきました

2017年9月22日

先日ついに乗客が1万人を突破したJR四国の観光列車【四国まんなか千年ものがたり】。
車内は木材がふんだんに使われており、古民家のような落ち着いたゆったりとした雰囲気です。
車窓から眺める渓谷美などを楽しみながら、徳島と香川それぞれの地元食材を使ったこだわりのお食事を頂くことができます。

s-DSCN2258.jpg
『そらの郷紀行』の昼食は讃岐こだわり素材の洋風料理、『しあわせの郷紀行』は徳島の食材を生かしたおとなの遊山箱を提供しています。
その昔、徳島の子どもたちは遊山箱を持って野山に出掛け、3段のお重に入った遊山箱のお弁当を楽しんでいました。

s-DSCN2208.jpg
スイッチバックで有名な秘境駅・坪尻駅では、備え付けられ短冊に願い事を書いて笹に吊って楽しみました。

s-DSCN2687.jpg
讃岐の財田あたりでは、満開のひまわりが車窓に広がり、私たちを歓迎してくれているかのようでした。
私が同席した方は東京から来られていて、次の観光列車の行き先を決めている事などをお話しされていました。
小旅行なのにとても楽しく、思い出に残る列車の旅となりました。

s-DSCN2631.jpg
☆四国まんなか千年ものがたり 公式ホームページはこちら

【とくしま観光おすすめ隊 Kさん】

地図