【美波町】かめたろうがご案内!新名所☆さくらまち門前町トリックアート

2017年9月26日


trick_art2.jpg
かめたろうより、四国霊場第23番札所・薬王寺の門前町「桜町商店街」にお目見えしたトリックアートをご紹介します♪
アートの説明の前に、まずは弘法大師と瑠璃の水についてのお話をひとつ。
日和佐地方は古来、「和射(わさ)」と呼ばれていましたが、弘法大師がこの地に降り立ったとき、日が昇るのを見て「日和佐」と名付けたそうです。
そして、弘法大師が地面を突くと、薬王寺の名水「瑠璃の水」が飛び出してきた、と言い伝えられています。
この物語はフィクションですが、薬王寺、弘法大師、日和佐、そしてこの門前町にふさわしいモチーフとして、トリックアートの題材に選ばれました。
正面から見るとゆがんで見えますが、ある場所に立って見ると瑠璃の水が飛び出してくるように見えますよ。試してみてください!

trick_art3.jpg
また、JR牟岐線日和佐駅近くの高架橋の壁面には、巨大な仁王像を摸した作品が2点登場しています。
その昔、薬王寺には仁王門がもうひとつあったという話がアイデアとなっています。
こちらはトリックアートではありませんが、実物より圧倒される迫力となっています。
ちなみに、薬王寺の仁王像は1836年に作られており、美波町の指定文化財にも選ばれています。

trick_art1.jpg
美波町・日和佐にお越しの際は、ぜひ門前町や高架橋まで足を運んでくださいね~♪
以上、かめたろうでした。

【とくしま観光おすすめ隊 かめたろうさん】

地図