*三好市*おでかけ紀行*大歩危の八合霧*

2017年11月14日

四国~徳島・三好市~大歩危の八合霧、見てきました!

2017年11月13日、月曜日の朝8時頃、大歩危峡にある【ホテル大歩危峡まんなか】を出発。
ホテルを出る頃、四国三郎・吉野川にある国指定名勝・大歩危峡周辺は霧がかかり、薄暗い状態でした。
11月12日の日曜日に【怪フォーラム2017と地元・三好市山城町の妖怪まつり】が開催された藤川谷方向に車を2分程進めると、右手前に折り返す山道(山爺の里方向)があります。
さらに、ここから上へ上へと道なりに進むとだんだんと明るくなり約10分程で、「道の左側に広場がある地点・八合霧の鑑賞スポット」に到着しました。
車の折り返しも楽にできる所ですからご安心の程。お気をつけて行ってらっしゃい!

 八合霧_妖怪列車
地形と気象の微妙なかかわり合いから、河川のある所に八合霧現象が起こる。
春から夏、夏から秋冬への移行時期の気温変化の激しい時には、川から這い上がるように八合霧がかかる。
山八合目まで位に河川に沿って、真っ白の霧が山々の頂を残して延々と続く。

【お問い合わせ詳細は、三好市観光課(TEL:0883-72-7620)へ】

八合霧_1

 八合霧_2

八合霧_3

八合霧_4

 
2017.11.13撮影 徳島県観光協会K生

 

関連ワード