小便小僧

小便小僧(しょうべんこぞう)

概要

祖谷川沿いの断崖には、祖谷街道の開設工事で残った岩が多数突き出ています。
小便小僧は、街道中一番の難所といわれる七曲(ななまがり)にあり、谷底まで200mの高さがあり、1968年に徳島県の彫刻家、河崎良行氏が制作したものです。
由来として、その昔、子供や祖谷街道工事の作業員、旅人たちが、像のある岩のあたりで小便をして度胸だめしをしたという伝えがあります。

お問い合わせ

三好市観光案内所

TEL:0120-404-344

ホームページ: 三好市観光サイト

ご案内

所在地 三好市西祖谷山村田丸
アクセス ・JR土讃線「阿波池田駅」下車→四国交通バス祖谷線
・徳島自動車道「井川池田IC」→国道32号線経由「大歩危」→15km(車で30分)