小野さくら野舞台

小野さくら野舞台(おのさくらのぶたい)

概要

昭和26年に現在地に造営された小野さくら野舞台は老朽化が進み永年休眠していましたが、平成13年に復活して以後、毎年地元寄井座の人形浄瑠璃を中心とした公演行事を続けています。
徳島県で国民文化祭が開催されることを契機に、平成19年に舞台一連の増改築事業を行い、装い新たに生まれ変わりました。
平成20年からは毎年4月の第2日曜日を定期公演の日と定めて、寄井座の人形芝居や保存会による襖カラクリを大きな柱として、境内の山桜の美しい時期に、野外の舞台ならではの魅力にあふれた公演を開催しています。

お問い合わせ

小野さくら野農村舞台保存会 小川会長

TEL:088-676-0684

ご案内

所在地 名西郡神山町神領字本小野506 天王神社境内
おすすめの月 4月の第2日曜日
アクセス ・JR徳島駅より車で約50分