モデルコース

西日本第二の高峰「剣山」と「つるぎ町」~を満喫する

四国の屋根とも呼ばれる「剣山」、標高は1955mと西日本第二の高さを誇ります。
可憐な花々が四季折々に山を彩り、ダイナミックな自然を感じていただけるとともに、山頂からの眺望は、遙か遠くまで見渡せる見事な大パノラマを誇ります。
また、登山口から中央付近までは登山リフトも設置されており、日本百名山の中でも最も登りやすい山のひとつと言われています。
徳島の自然を感じる旅として、ぜひオススメするコースを紹介します♪

1日目

レジャー

美馬IC

車で90分

自然

剣山登山口(見ノ越)

ロープウェイ+徒歩(登山)で15+45分 

自然

剣山山頂

徒歩(下山)+リフトで45+15分

自然

剣山登山口(見ノ越)

車で30分

グルメ

昼食・おやつ(うどん、そば)

車で15分

湯どころ

温泉

車で10分

自然

毘沙門の瀧からの名水

車で15分

ヒストリー

貞光二層うだつの町並み

車で5分

おみやげ

道の駅「貞光ゆうゆう館」

車で5分

湯どころ

美馬IC

 

スタート

1日目
美馬IC
車で90分
剣山登山口(見ノ越)
ロープウェイ+徒歩(登山) で15+45分
剣山山頂
剣山山頂 (1)

日本百名山の1つでありながら、リフトを使って最短ルートで登れば1時間ほどで山頂にたどり着くことができます。なお、コースは、これ以外にも数多くありますので、何度でもお楽しみいただけます。
※登山リフトは、15分の行程で、およそ4月末~11月末までの営業となります。
※山頂には宿泊施設「剣山山頂ヒュッテ」もありますので、ご来光もご覧いただくことができます。

所在地:美馬市木屋平・那賀郡那賀町・三好市東祖谷
※3つの圏域にまたがっているため
電話番号:0883-68-2113(美馬市役所木屋平総合支所) 0884-62-1198(那賀町商工地籍課) 0120-404-344(三好市観光案内所)

徒歩(下山)+リフトで45+15分
剣山登山口(見ノ越)
車で30分
昼食・おやつ(うどん、そば)

どちらのお店も、「こんな所にお店があるの!?」というロケーションにあります。しかし味はどちらも本物!
「うどん」と「そば」、どちらにするかは、その時の気持ちでお選びください(笑)
※どちらのお店も不定休で、営業時間も短いため事前にお電話でご確認ください。
※モデルコースでは、「田舎で暮らそうよ」で設定。

所在地:つるぎ町一宇周辺
電話番号:0883-67-2277(そばごや) 0883-67-5432(田舎で暮らそうよ)

車で15分
温泉
岩戸-温泉

剣山に登山したなら、帰りはぜひ温泉に!
地元民にも観光客にも愛される、癒しの温泉をご堪能ください♪
※モデルコースでは、「つるぎの宿 岩戸」で設定。

所在地:つるぎ町一宇周辺
電話番号:0883-67-2826(つるぎの宿 岩戸) 0883-62-5500(剣山木綿麻温泉)

車で10分
毘沙門の瀧からの名水
毘沙門の滝からの名水 (1)

名水ぞろいの徳島になかでも、非常に硬度が高く、県内外に知られた人気の名水です。
道路沿いにあり、見つけやすくもあるので、ぜひご賞味ください。
なお、すぐ近くには名勝「鳴滝」や「土釜」もありますので、お時間があればお立ち寄りください♪

所在地:つるぎ町貞光
電話番号:0883-62-3114(つるぎ町商工観光課)

車で15分
貞光二層うだつの町並み
二層うだつの町並み (1)

つるぎ町貞光のうだつは、うだつの前半分が一段低く二段式になった二層うだつと呼ばれる全国的にも珍しいものです。家ごとに異なる美しい絵模様が施され、重層な美術工芸として見応えがあります。
また、町並みに溶け込んだ「旧永井庄屋屋敷」や「織本屋」といった観光施設もあります。

所在地:つるぎ町貞光
電話番号:0883-62-3114(つるぎ町商工観光課)

車で5分
道の駅「貞光ゆうゆう館」
ゆうゆう館 (1)

特産品販売やレストラン、また観光案内なども併設された総合施設です。特産品では、"ゆず"を使ったゆず味噌や、手作り豆腐、ジェラート等、多くのお土産が揃い、レストランでは、地元食材を使った定食や、阿波尾鶏、半田そうめんなどがあります。

所在地:つるぎ町貞光
電話番号:0883-62-5000(貞光ゆうゆう館)

道の駅「貞光ゆうゆう館」
車で5分
美馬IC

ゴール