【佐那河内村】 大川原高原でカタクリの花が咲きました

2014年4月28日

DSC7226.jpgDSC7230.jpgDSC7244.jpg
 
早春に薄紫から桃色の可愛い花を咲かせる、カタクリの花が咲き始めました。
カタクリは10~15センチほどの草丈で、先端に一つの花を咲かせます。
開花は4~6月ごろで、地上で花を咲かせるのは2週間ぐらいと短く、その姿などから別名「花の妖精」と呼ばれています。
多くの都道府県でレッドリストの指定を受けており、徳島県でも絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。
かつては抽出したデンプンを片栗粉として調理に使ったことから、この名前になったそうです。
大川原高原は標高1千メートルに位置することから、平地より少し遅く、これから開花が進みます。
群生しているのは頂上展望台付近の遊歩道沿いです。ゆっくりと観賞してください。

☆大川原高原の詳細ページはこちら

【とくしま観光おすすめ隊 棚橋さん】

地図