【大塚国際美術館】フェルメール日本未公開作品を再現します♪

2019年2月15日

大塚国際美術館_フェルメール2019

大塚国際美術館は、17世紀オランダを代表するフェルメールの日本未公開作品「ヴァ―ジナルの前に立つ女」を陶板で原寸大に再現し、4月20日(土)より公開、常設展示いたします。
同作は、フェルメールの後期の代表作で、最盛期の繊細さと晩年の簡略化が程よく混在する作品です。
ヴァ―ジナル(チェンバロに似た小型の鍵盤楽器)の裏蓋と壁に2枚の画中画が描かれ、中央のトランプを掲げるキューピッドの絵は「誠実な愛」を暗示し、弓が若い女性の頭上にあることから、彼女が恋愛中であることを示しているとも解釈されています。フェルメールの作品は持ち運びできるくらいの小品が多く、絵筆の毛先1本で描いたのではないかと思わせるくらい緻密な描写が特徴でもあります。
作品と間近に触れあえる大塚国際美術館で、本邦未公開の名画をぜひご覧ください。

 

大塚国際美術館
【場所】鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1 鳴門公園内
【TEL】088-687-3737
【公式ホームページ】http://www.o-museum.or.jp/

 

地図