大塚国際美術館<新展示>ゴッホ7つのヒマワリ内覧会に行ってきました

2018年3月20日

大塚国際美術館開館20周年企画
〈新展示〉ゴッホ作“花瓶のヒマワリ”全7点が世界から集結~陶板で原寸大再現~
                                                                        
ゴッホは南フランスのアルルで、花瓶に入った「ヒマワリ」を7点描きました。
彼がこの世を去った後、7点の“花瓶のヒマワリ”は、オランダ、日本、ドイツ、イギリス、アメリカと世界各地に点在し、なかには個人蔵や戦禍によって焼失した作品も含まれています。
大塚国際美術館では、今回7点の「ヒマワリ」を陶板で原寸大に再現し一堂に展示しました。
展示は、2018年3月21日から始まります、是非お出かけのうえお楽しみください。
本日3月20日に、内覧会が開催されました。オープニングセレモニーと新展示室除幕式の様子をご紹介します。
【撮影日:2018.3.20 県観光協会 K生】

jomakushiki.jpgご協力された関係者の皆様方により、新展示室の除幕式が行われました。
himawari.jpgこのほかにも、以下の作品が陶板展示されています。
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館蔵、個人蔵、フィラデルフィア美術館蔵(アメリカ)、ゴッホ美術館蔵(アムステルダム)、ノイエ・ビナコテーク蔵(ミュンヘン)

また、ミュージアムカフェ「Cafe Vincent」も新しくオープンいたします。
ゴッホの〈故郷〉オランダや〈画家として過ごした〉フランスをテーマにしたメニューをお楽しみいただけます。
cafe.jpg
【お問合せ】
大塚国際美術館 TEL 088-687-3737
http://www.o-museum.or.jp/

地図