ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> モデルコース > 秋の味覚と紅葉めぐり~1泊2日の旅~

秋の味覚と紅葉めぐり~1泊2日の旅~

<外部リンク> メールを送る印刷

秋

秋といえば紅葉。「秘境」と呼ばれる県西部を巡る1泊2日の旅をご紹介します。趣き深い景観のなかで、名所・祖谷のかずら橋や名物グルメの祖谷そばや温泉での癒しのひとときをお楽しみください。
【紅葉の見ごろ:10月下旬~11月中旬】

1日目

一日目は、遊覧船からゆったりと紅葉を眺めたり、祖谷のかずら橋を周遊するコースです。祖谷の郷土料理に舌鼓したあとはケーブルカーで登る天然露天温泉で紅葉を眺めながら癒されてみませんか♪

井川池田IC

車アイコン
車で約35分

大歩危峡遊覧船

大歩危峡遊覧船

吉野川中流の渓谷・大歩危峡は両岸に1000m級の山地が続き、至る所で紅葉が見られ、川を下る遊覧船から秋の風情を満喫することができます。乗船チケットはレストラン大歩危峡まんなか1階フロントにて販売しています。(乗船所要時間:往復30分)

【お問合せ】
住所:三好市山城町西宇1644−1
Tel:0883-84-1211
Fax:0883-84-2411
☆大歩危峡観光遊船 公式ホームページ<外部リンク>

罫線

レストラン大歩危峡まんなか

レストラン大歩危峡まんなか

お昼ご飯は名物・祖谷の岩豆腐やジューシーな猪豚肉を使った「妖怪ひとつ目丼」(限定20食)や、レストランオリジナルの自家製味噌と猪肉・山菜のバランスが絶妙な「ひだるラーメン」がオススメです。
※「ひだる」とは、この地の方言で、空腹で体が動かなくなること=「ひだるい」を言い、水や食料をもたずに山を歩くと、「ヒダルガミ」という妖怪に憑りつかれ、動けなくなるという言い伝えがありました。

【お問合せ】
住所:三好市山城町西宇1644−1
Tel:0883-84-1211

罫線

車アイコン車で約1分

 

道の駅 大歩危・妖怪屋敷

道の駅大歩危と妖怪屋敷

道の駅大歩危は観光情報館と石の博物館、妖怪屋敷がある複合施設です。石の博物館には世界の珍しい石を展示しているほか、博物館以外にも観光情報コーナー、喫茶、お土産物売場、足湯(土曜日・日曜日・祝日のみ)なども備えています。また、当施設の近隣が妖怪漫画「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する児啼爺(コナキジジイ)の故郷であることから、施設内に地元の妖怪伝承を紹介する「妖怪屋敷」をオープンしました。
妖怪屋敷には、地元住民が手作りで製作した多くの妖怪人形などが展示されています。

【お問合せ】
住所:三好市山城町上名1553-1
Tel:0883-84-1489

罫線

車アイコン
車で約20分

ひの字渓谷

ひのじ渓谷

祖谷渓は、平仮名の「ひ」の形に見えることから「ひの字渓谷」とも呼ばれています。

【お問合せ】
住所:三好市池田町松尾~東祖谷名頃
三好市観光案内所<外部リンク> ​​Tel 0120-404-344

罫線

車アイコン車で約10分

 

祖谷渓・小便小僧

小便小僧

祖谷川沿いの断崖には、祖谷街道の開設工事で残った岩が多数突き出ています。小便小僧は、街道中一番の難所といわれる七曲(ななまがり)にあり、谷底まで200mの高さがあり、1968年に徳島県の彫刻家、河崎良行氏が制作したものです。由来として、その昔、子供や祖谷街道工事の作業員、旅人たちが、像のある岩のあたりで小便をして度胸だめしをしたという伝えがあります。
※柵を乗り越えての写真撮影は、大変危険ですのでお止めください。

【お問合せ】
住所:三好市池田町松尾~三好市西祖谷山村
三好市観光案内所<外部リンク> ​​Tel 0120-404-344

罫線

車アイコン
車で約20分

祖谷のかずら橋

祖谷のかずら橋

平家一族の哀話を秘める、秘境“祖谷”にあるかずら橋。シラクチカズラ(重さ約5トン)で作られたもので、長さ45m・幅2m・水面上14mあります。昔は深山渓谷地帯の唯一の交通施設でした。3年毎に架替えが行われています。(昭和30年2月3日 国指定民俗重要文化財)​

【お問合せ】
住所:三好市池田町松尾~三好市西祖谷山村
三好市観光案内所<外部リンク> ​​Tel 0120-404-344

罫線

徒歩アイコン徒歩約5分

 

お土産・休憩

かずら橋夢舞台とでこまわし

祖谷のかずら橋付近にはお土産やお食事ができる観光スポットがあります。祖谷名物のでこまわしや祖谷そばを味わいながら紅葉を眺めてみてはいかがでしょうか。「かずら橋夢舞台」は大型駐車場を備えています。

【お問合せ】
かずら橋夢舞台
住所:三好市西祖谷山村今久保345-1
Tel:0883-87-2200

罫線

車アイコン
車で約5分

新祖谷温泉 ホテルかずら橋

新祖谷温泉 ホテルかずら橋

新祖谷温泉 ホテルかずら橋

ケーブルカーで登る天空露天風呂と囲炉裏のお宿です。ケーブルカーで登る天空露天風呂、その眺めは祖谷の郷が一望でき、まさに絶景です。お食事は囲炉裏を囲んでの祖谷の郷土料理をお楽しみください。

【お問合せ】
住所:三好市西祖谷山村字善徳33-1
Tel:0883-87-2171
Fax:0883-87-2175

新祖谷温泉ホテルかずら橋

2日目

2日目は、日本百名山『剣山』の頂上から絶景を眺めたり、桃源郷とよばれる落合集落の散策、名物祖谷そばの手打ち体験などをお楽しみいただけます。

新祖谷温泉 ホテルかずら橋

車アイコン車で約20分

 

吾橋・雲海展望台

八合霧

地形と気象の関係によって、河川のある所に八合霧現象が起こります。春から夏、夏から秋冬の移行時期で気温の変化が激しい時に、川から這い上がるように八合目まで河川に沿って真っ白の霧がかかり、山々の頂を残して延々と続いていきます。午前7時00分前後が目安です。※雲海の発生は当日の状況によります。

【お問合せ】
住所:三好市山城町~西祖谷山村 吉野川
三好市まるごと三好観光戦略課 Tel:0883-72-7620

罫線

車アイコン車で約40分

 

古式・そば打ち体験塾

そばうち体験

名物祖谷そばを自分でつくる、そば打ち体験はいかがでしょうか。費用は1人3,500円で、山菜食事付き+5食分持ち帰りです。体験所要時間は約2時間です。前日までに要予約。

【お問合せ】
住所:三好市東祖谷若林84-1
Tel:0883-88-5625

罫線

車アイコン車で約10分

 

落合集落展望所

落合集落

国選定重要伝統的建造群保存地区の落合集落。江戸の中期から明治期にかけて造られた斜面に建つ民家や石垣は独特な工夫があり歴史的価値が高いもので指定を受けた中では最も急な斜面にある山村集落です。
展望所から眺める全景は、絶好のビュースポットです。落合集落には宿泊できる古民家もございます。

【お問合せ】
住所:三好市東祖谷落合
三好市まるごと三好観光戦略課 Tel:0883-72-7620

罫線

車アイコン車で約20分

 

名頃かかしの里

名頃かかしの里

奥祖谷二重かずら橋の近く、東祖谷名頃地区には、かかしたちの集落があります。リアルなかかしたちが迎えてくれる集落に寄り道していきましょう。

【お問合せ】
住所:三好市東祖谷菅生191
三好市観光案内所<外部リンク> Tel:0883-76-0877

罫線

車アイコン車で約10分

 

奥祖谷二重かずら橋

奥祖谷二重かずら橋

剣山の紅葉が中腹~見の越周辺に向かう頃、奥祖谷二重かずら橋周辺でも色づきが進みはじめます。山間にひっそりと架かる男橋・女橋の2本のかずら橋が、まぶしい紅葉に囲まれる様は見事です。近くにはロープ引きながら渓流を渡ることができる「野猿(やえん)」もあります。

【お問合せ】
住所:三好市東祖谷名頃
三好市観光案内所<外部リンク> Tel 0120-404-344

罫線

車アイコン車で約51分

 

いやしの温泉郷

いやしの温泉合

いやしの温泉郷では日帰り入浴ができます。大浴場や露天風呂でまったりと過ごしながら、旅の思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。また、すぐ近くに奥祖谷観光周遊モノレールがあり、森林浴を楽しみながら、自然の恩恵を感じることができます。延長・高低差・最大傾斜度・最頂標高の全てが「世界一」で、乗れない日があるくらいの大人気です。

【お問合せ】
住所:三好市東祖谷字菅生28番地
Tel:0883-88-2975

いやしの温泉郷<外部リンク>

罫線車アイコン車で約1時間

 

にし利

にし利

大歩危を最高のロケーションで眺望できるウッドデッキで「徳島らーめん」はいかがでしょうか。
にし利は、徳島ラーメン「ふく利」でみっちり修行をしたスタッフが本場の味をお届けします。 また、同店内「RiverStation West-West」にはお土産も販売しておりますので、旅の思い出になるものをお探しいただけます。
※営業時間は11時00分~17時00分ですが、7月3連休〜11月末は営業時間を延長する場合がございます。

【お問合せ】
住所:三好市山城町西宇1468-1
にし利<外部リンク> Tel:0883-84-1117

罫線

車アイコン車で約30分

 

井川池田IC