ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> 大塚国際美術館<新展示>フェルメールの傑作2作品

大塚国際美術館<新展示>フェルメールの傑作2作品

<外部リンク> メールを送る印刷

地理学者

〈地理学者〉大塚国際美術館の作品を撮影したものです

ワイングラスを持つ娘

〈ワイングラスを持つ娘〉大塚国際美術館の作品を撮影したものです

大塚国際美術館〈新展示〉
17世紀オランダを代表する画家フェルメールの傑作2点同時追加決定!

「地理学者」「ワイングラスを持つ娘」~陶板で原寸大再現~
2019年10月1日(火曜日)より公開、常設展示

大塚国際美術館(大塚一郎館長、徳島県鳴門市)は、17 世紀オランダを代表する画家フェルメールの傑作「地理学者」と「ワイングラスを持つ娘」の2 点を陶板で原寸大に再現し、10 月1 日より一般公開、常設展示します。

現在同館に展示しているフェルメール作品6 点は、画家が暮らしたオランダの町のたたずまいや風景、手紙を読んだり、家庭での慎ましい労働など日常の様子が描かれていましたが、今回追加する「地理学者」はこれまでになかった若い男性、しかも理知的な存在で、フェルメールの世界が広がると同時に、当時のオランダの海外雄飛を(和風の打掛を羽織って)連想させるとともに、当時の学術的なレベルも垣間見せてくれる作品です。一方「ワイングラスを持つ娘」も、これまでの展示作品にはない世俗的な雰囲気に満ちており、寡黙なフェルメールにも、17 世紀バロックのヴァニタス画があったことを伝えてくれる、その意味でも貴重な作品です。そして何よりも、娘が着ている独特の赤が美しく、フェルメールとしては珍しい、あでやかな色彩を用いているのも特徴的です。


35 点ともいわれる希少なフェルメール作品のうち、同館では現在「真珠の耳飾りの少女」「牛乳を注ぐ女」など6 点を展示しており、今回の追加展示を合わせて計8 点が同時に鑑賞できます。芸術の秋、ぜひ大塚国際美術館でフェルメールの名作巡りをお楽しみください。

 

【お問合せ】
大塚国際美術館<外部リンク> Tel 088-687-3737

地図

旬のとくしまトピックスをご紹介いたします