ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> 見る・巡る > 伝統芸能 > 阿波十郎兵衛屋敷 えびす祭り
> 見る・巡る > 博物館・資料館 > 阿波十郎兵衛屋敷 えびす祭り

阿波十郎兵衛屋敷 えびす祭り

<外部リンク> メールを送る印刷
阿波十郎兵衛屋敷えびす祭り2020

えびす祭り概要 [その他のファイル/624KB]

開催期間

2020年1月13日(月曜日・祝)

お問い合わせ

Tel:088-665-2202
Fax:088-665-3683
URL:徳島県立 阿波十郎兵衛屋敷ホームページへ<外部リンク>

概要

新しい年を祝うとともに、みなさまの福を願い「阿波十郎兵衛屋敷えびす祭り」を開催します。
本公演では、吉野川市森藤地区を拠点とする森藤獅子舞保存会が、古くから伝わる勇壮な獅子舞、そして、子ども達が華やかな衣装に身を包み、軽快な太鼓のリズムにあわせて和傘を持って踊る雨乞いの踊り「傘踊り」を披露します。

また、五穀豊穣・商売繁盛・家内安全など、人々の生活にご利益をもたらす福の神えびす様が、海に渡り大きな鯛を釣り上げる「えびす舞」を勝浦座が上演します。

【勝浦座】は、70年以上にわたり、毎年4月の第1大安の日に小松島市和田島漁協に大漁祈願の「えびす舞」を行っているほか、お彼岸には農業の神様に「式三番叟」を奉納するなど地域の信仰を支える役割を担っています。今回、初公開となる映像「地域の信仰を支える人形」は、公演だけではお伝えすることが出来ない、徳島ならではの人形の魅力を今年度撮影し、編集したものです。公演とあわせて、お楽しみください。

阿波人形浄瑠璃えびす祭り

【イベントスケジュール】
午前の部
10時00分~ 三人遣いの人形体験(当日申し込み12名まで)
10時15分~ 映像「地域の信仰を支える人形」
10時30分~ 勝浦座「えびす舞」
11時00分~ 定期公演「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」
11時40分~ 傘踊り+獅子舞、鯛のお札と福餅を配布(先着100名)

12時00分~13時00分 昼休み
もちつき体験、和田島漁協の天日干ちりめん販売


午後の部
13時00分~ 三人遣いの人形体験(当日申し込み12名まで)
13時15分~ 映像「地域の信仰を支える人形」
13時30分~   勝浦座「えびす舞」
14時00分~ 定期公演「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」
14時40分~ 傘踊り+獅子舞、鯛のお札と福餅を配布します(先着100名)

基本情報

開催地 徳島市川内町宮島本浦184 徳島県立阿波十郎兵衛屋敷
料金 大人410円、高・大学生310円、小・中学生200円

アクセス情報

アクセス
  • JR徳島駅から車で15分
     川内循環バスで30分 駅前市営バスターミナル7番のりばから「阿波十郎兵衛屋敷前」下車すぐ
  • 徳島自動車道 徳島インターチェンジより車で5分
  • 神戸淡路鳴門自動車道 鳴門インターチェンジより車で20分 
駐車場 有り(無料) 

地図

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>

Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>


旬のとくしまトピックスをご紹介いたします