ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> 【特別展】夏のひととき~よりすぐりの布×阿波藍×いけばな~【阿波十郎兵衛屋敷】

【特別展】夏のひととき~よりすぐりの布×阿波藍×いけばな~【阿波十郎兵衛屋敷】

<外部リンク> メールを送る印刷
あい

夏のひととき~よりすぐりの布×阿波藍×いけばな~ チラシ [PDFファイル]

藍染めは、天然藍による染色と相性の良い布(生地)が出会って初めて本来の美しさが発揮されます。
本展示では、透け感が美しい「シルク・オーガンジー」、手紬ぎ手織りのタイ産の「綿布」、清涼感と光沢がある「苧麻(ちょま)」、韓国の特産品「安東布(あんどんぽ)」、50年以上前の帯の「芯地(綿)」など、川人美洋子氏が国内外で探し出したよりすぐりの布を阿波藍で染色し、“色の冴え、滲み、斑(むら)、褪(あせ)”といった天然藍ならではの味わいと、いけばな草月流・新田陛嘉氏が竹を主体とした作品とが融合した空間を創ります。
また、【夏のひととき】会期中の阿波人形浄瑠璃公演では、「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」の母お弓の木偶(人形)が藍染めの着物を着て登場します。

よりすぐりの布、阿波藍、いけばなとが出会うまたとない夏のひとときをお楽しみください。

問い合わせ

徳島県立阿波十郎兵衛屋敷
TEL.088-665-2202, FAX.088-665-3683
徳島県立阿波十郎兵衛屋敷ホームページ<外部リンク>

日時

2022年8月1日(月) ~ 8月21日(日)  9:30 ~ 18:00

内容

▶ 特別展「「夏のひととき〜よりすぐりの布×阿波藍×いけばな〜」
〜インスタレーション展示にほか、会場内では藍染小物、服、ストール なども販売します〜

▶ 阿波人形浄瑠璃公演「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」
〜「夏のひととき」会期中は、藍染めの着物を着た人形が登場します〜
公演時間:毎日 11:00、14:00  ※ 8/12~8/15の期間は、10:00、11:30、13:30、15:00

詳しくはこちらをご覧ください<外部リンク>

入館料

一般 410円、高・大学生 310円、小・中学生 200円

 

地図

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>

Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


旬のとくしまトピックスをご紹介いたします