ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> 【徳島市】蜂須賀桜がお城へ里帰り*徳島中央公園で苗木の植樹

【徳島市】蜂須賀桜がお城へ里帰り*徳島中央公園で苗木の植樹

<外部リンク> メールを送る 印刷 更新日:2019年2月21日更新

NPO法人蜂須賀桜と武家屋敷の会(西條圭二理事長)は、蜂須賀桜の5年物苗木2本を徳島市に寄贈し、2月20日(水)に徳島中央公園・お花見広場(城山の南側、徳島城博物館の西側)に植樹しました。当日は徳島市長や市の公園緑地課の皆さん、NPO法人蜂須賀桜と武家屋敷の会理事長、この里帰り植樹に尽力した吉野久子副理事長や関係者らが参加しました。

【徳島市】蜂須賀桜がお城へ里帰り*徳島中央公園で苗木の植樹

苗木は蕾が膨らみかけており、この週末にも開花する見込みです。
徳島市かちどき橋の武家屋敷原田家にある樹齢250年以上となる蜂須賀桜の母樹は、かつて旧徳島城表御殿庭園にあったものが同地に移植されたといわれていることから、その子孫となる今回の苗木は、藩祖である蜂須賀家政公の銅像や徳島城博物館が見える地に里帰り植樹を果たすことになりました。

 【徳島市】蜂須賀桜がお城へ里帰り*徳島中央公園で苗木の植樹

【とくしま観光おすすめ隊 K生】

旬のとくしまトピックスをご紹介いたします