ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> 【大塚国際美術館】第十回システィーナ歌舞伎「NOBUNAGA」

【大塚国際美術館】第十回システィーナ歌舞伎「NOBUNAGA」

<外部リンク> メールを送る 印刷 更新日:2019年11月26日更新

片岡愛之助

 

第十回システィ―ナ歌舞伎ーNOBUNAGAー

大塚国際美術館は、ヴァティカンのシスティーナ礼拝堂の天井画および壁画を陶板で原寸大に立体表現した「システィーナ・ホール」で、新作歌舞伎『NOBUNAGA』を2020年2月13日(木曜日)~16日(日曜日)の4日間、午前と午後の各2回計8回公演いたします。

システィーナ歌舞伎は、2009年より「和と洋のコラボレーション」「新作歌舞伎」をコンセプトに、これまで能やオペラ、神話をモチーフに、「システィーナ・ホール」の空間を最大限に生かした画期的な演目を披露してきました。

ー本公演制作発表での片岡愛之助さんのコメントー
「このシスティーナ歌舞伎から、大劇場にかかるような芝居が生まれることが、役者にとってもスタッフにとっても嬉しいことです。人生で信長をつとめさせていただくとは思っておりませんでしたので驚きましたが、身を引き締めて、この第十回目の公演を勤めたいと思います。」

ー本公演出演者今井翼さんのコメントー
「片岡愛之助さん、中村壱太郎さん、上村吉弥さんとは、大阪松竹座、東京の新橋演舞場での『GOEMON石川五右衛門』で共演させていただきましたが、その『 GOEMON 』は、このシスティーナ歌舞伎で生まれた作品ですので、この度は大変なご縁を感じております。このような機会をいただけることに感謝して、しっかりと努めさせていただきます。」

【開催概要】
■日程:2020年2月13日(木曜日)~2月16日(日曜日)
■会場:大塚国際美術館 システィーナ・ホール
■時間:【午前の部】11時00分 【午後の部】15時30分
 ※各公演3時間予定(幕間含む)
 ※新作歌舞伎のため公演時間は前後する場合があります
 ※会場は30分前を予定しております
 ※幕間30分
 ※美術館開館9:30 閉館19:00
■入場料:全席指定13,000 円(美術館入館料・観劇料・消費税込)
■演目:「NOBUNAGA」
■出演者:片岡愛之助、中村壱太郎、上村吉弥、今井翼など

※未就学児はご入場いただけません
※車イスのままで観劇されるお客様は大塚国際美術館までご連絡ください
※チケットの発売箇所などのい公演に関する追加情報につきましては、詳細が決まり次第大塚国際美術館公式HP<外部リンク>にてご案内します
※歌舞伎公演に伴い、2020年2月12日(水曜日)~17日(月曜日)までは休館です。開館カレンダーはこちら<外部リンク>


【お問合せ】
大塚国際美術館<外部リンク> Tel:088-687-3737 
入館料:一般3,300円、大学生2,200円、小中高生550円

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>

Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

旬のとくしまトピックスをご紹介いたします