ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> 【阿波十郎兵衛屋敷】阿波人形浄瑠璃の世界「鳴門の人形浄瑠璃」

【阿波十郎兵衛屋敷】阿波人形浄瑠璃の世界「鳴門の人形浄瑠璃」

<外部リンク> メールを送る 印刷 更新日:2021年10月21日更新

鳴門の人形浄瑠璃
鳴門市にある撫養港は、江戸時代には四国の玄関口として、鳴門の塩や吉野川流域の藍、県南の木材など徳島の特産物の積出港として大いに賑わいました。撫養街道沿いには、旅館や呉服屋、和菓子屋など多くの商店が建ち並び、遊郭や人形浄瑠璃の芝居小屋もできるなど、さまざまな芸能や文化が発展したのです。
「鳴門の人形浄瑠璃」は、このような地域の風土や産業、まちの発展とともに今日まで受け継がれてきました。今回、鳴門ゆかりの出演者による人形浄瑠璃の特別公演と、特別展や物販により、鳴門の町と人形浄瑠璃の発展を総合的にお楽しみいただきたいと考えております。

特別公演1【鳴門の人形浄瑠璃】

【恋女房染分手綱 重の井子別れの段】

日時:2021年11月6日(土)  太夫/竹本友代、三味線/鶴澤友吉、人形/城北座
                11月28日(日)太夫/大橋后代、三味線/竹本友和嘉、人形/鳴門座

時間:両日とも 14:00~14:30

特別公演2【人形のルーツ】

【えびす舞】

日時:2021年11月7日(日) あわ工芸座
         11月13日(土)阿波十郎兵衛座
                11月14日(日)勝浦座
         11月20日(土)名月座
                11月21日(日)とくしま座
                11月27日(土)寄井座

時間:各日とも 15:00~15:30

特別展【人形のルーツ】

期間:2021年11月6日(土)~ 11月28日(日)

【大江巳之助の仕事】
大江巳之助さんのつくった人形をはじめ、修理・修復した人形、能面、絵などを展示。

【写真で見る鳴門のにぎわい】
撫養街道の街並みや人形浄瑠璃の劇場など、塩の生産や観光、港町として大いに潤った鳴門のにぎわいを伝える写真を展示。

物販コーナー

 鳴門の町と人形浄瑠璃の発展を物語る逸品を集めて販売します。

・鳴門まんじゅう(創業147年)
・井上味噌(創業140年)
・日本酒(鳴門鯛)
・かいふ・そると
・郷土玩具首人形(復刻)など

お問合せ

徳島県立阿波十郎兵衛屋敷
入場料:一般410円、高・大310円、小・中200円
Tel:088-665-2202 Fax:088-665-3683
公式HPはこちらから<外部リンク>

地図

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>

Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

旬のとくしまトピックスをご紹介いたします