ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

里山のくらし

<外部リンク> メールを送る印刷

里山のくらし

丁寧に暮らす。存在するのは、ひとつの姿勢から感じる言葉。

里山のくらし

若い時に何を見るか、どこに行って何を感じるか。歳を重ねる中で、大きく影響を与えていくのかもしれない。

里山のくらし

興味のあることをすぐ調べられるようになったが、興味の無かったことにこそ、新たな発見があるのだと思う。
足を使いその土地に行って感じたことは、ずっと心の中に残っていく。

里山のくらし

上勝町での出会いは、そんなことを問いかけてくれた。また会いに来ます、その約束をして。