ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> お試し歩き遍路

お試し歩き遍路

<外部リンク> メールを送る印刷

四国遍路 モデルコースの画像1

お試し歩き遍路

四国遍路 モデルコースの画像2

若き日の空海(弘法大師)が歩いた四国遍路「発心の道場」のうち、第1番札所「霊山寺」から第5番札所「地蔵寺」までのコースは、距離も比較的短く、遍路道も平坦であることから、歩き遍路初心者の方には絶好のコースと言えます。自身を見つめ直したい方、人や自然との触れ合いを求めている方、健康志向の方などぜひ遍路の旅へお出かけください。

1番札所~5番札所をめぐるモデルコース

四国遍路 モデルコースの画像31番札所 霊山寺 2番札所 極楽寺 3番札所 金泉寺 4番札所 大日寺 5番札所 地蔵寺

1日目

車アイコン送迎タクシーで約30分

 

一番札所 霊山寺

一番札所 霊山寺奈良時代に行基によって開かれた、四国八十八ヶ所霊場巡りの起点となるお寺。本堂の天井に描かれた、力強い龍の絵が見事だ。仁王門を入ってすぐのところには、縁結びの観音も!

住所 鳴門市大麻町板東塚鼻126
電話番号 088-689-1111

 


徒歩アイコン徒歩20分

 

二番札所 極楽寺

二番札所 極楽寺の画像1美しい庭園を擁したお寺で、弘法大師のお手植えと伝わる樹齢1200年余の長命杉もあり。安産大師としても知られており、本尊の阿弥陀如来像は国の重要文化財に指定されている。

住所 鳴門市大麻町檜字段の上12
電話番号 088-689-1112

 

 

~抱き地蔵を持ち上げてみよう~

二番札所 極楽寺の画像2石段を登り、本堂と大師堂の間に、ちょこんとキレイに着飾ったお地蔵様がいます。 このお地蔵様は「抱き地蔵」といい、願い事が叶うかどうかがわかると言われています。

願い事を心の中で唱えながら持ち上げてみて、もしも軽く感じたら願いが叶い、重たく感じたのなら叶いにくいそう。

 

徒歩アイコン徒歩60分

 

三番札所 金泉寺

三番札所 金泉寺の画像1井戸に顔が映れば長生きできる、と言われる「黄金の井戸」が有名。源義経が戦勝開運の祈願で立ち寄ったと伝えられ、弁慶が持ち上げたとされる力石も残っている。

住所 板野郡板野町大寺字亀山下66
電話番号 088-672-1087

 

 

~黄金の井戸を覗いてみよう~

三番札所 金泉寺の画像2

黄金の井戸は、日照りに苦しむ村人のために、弘法大師が掘られた井戸だそうです。この井戸の水は、長寿をもたらす霊水とされていますが、もう一つ、恐ろしい言い伝えが有ります。井戸を覗き込んだ時に、井戸の底の水面に自分の姿が見えれば長生きし、よく見えなければもうじき命が絶えるのだとか…

 

 

徒歩アイコン徒歩120分

 

四番札所 大日寺

四番札所 大日寺「大日寺」の名は、弘法大師が刻んだとされる大日如来像に由来。人里離れた場所にあり、春は周辺の山々に咲くヤマザクラの景色が素晴らしい。33体の木造観世音像も必見だ。

住所 板野郡板野町黒谷字居内5
電話番号 088-672-1225

 

 

徒歩アイコン徒歩30分

 

五番札所 地蔵寺

五番札所 地蔵寺真言宗の古刹で、嵯峨天皇の勅願で弘法大師が開創。延命地蔵の胎内には、大師の手による勝軍地蔵菩薩が納められている。五百羅漢堂に安置された、約200体の羅漢像も見事。

住所 板野郡板野町羅漢字林東5
電話番号 088-672-4111

 

 

車アイコン送迎タクシーで20分

 

宿泊先

 

旬のとくしまトピックスをご紹介いたします