ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> 写真家・大杉隼平が撮る徳島

写真家・大杉隼平が撮る徳島

<外部リンク> メールを送る印刷

写真家・大杉隼平が撮る徳島

徳島県にゆかりのある写真家・大杉隼平さんが、独自の視点で切り取った徳島の魅力をご紹介いたします。

写真家・大杉隼平

写真家 大杉隼平

大杉 隼平(おおすぎ しゅんぺい)

1982年東京生まれ。ロンドンで写真とアートを学ぶ。現在、雑誌やTV、広告、カタログなどで活動する傍ら、約200人の国内外の役者の宣材写真やアーティスト写真を手掛け、様々なブランドとのコラボレーション、国内外の企業のプロモーション撮影と活動は多岐に渡る。また、CP+主催の「THE EDITORS PHOTO AWARD ZOOMS JAPAN 2020」では、一般投票で最多票を獲得しパブリック賞を受賞。
現在、徳島県との仕事で毎月徳島県内各地を撮影している。

【写真家・大杉隼平公式サイト】
https://shumpei-ohsugi.com<外部リンク>

【NHK徳島放送局 大杉隼平徳島を撮る】
https://www.nhk.or.jp/tokushima/photogallery/index.html<外部リンク>

南部エリアの写真