ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> 第8回とくしま花のある風景フォトコンテスト選考結果

第8回とくしま花のある風景フォトコンテスト選考結果

<外部リンク> メールを送る印刷

(一財)徳島県観光協会では、県内各地の花の名所を写した作品を募集する「第8回花のある風景フォトコンテスト」を開催し、平成26年6月から8月の間作品を募集したところ、計229点(96名)の作品が集まりました。去る9月18日に選考委員会を開催したところ、下記のとおり入賞作品が決定いたしました。

最優秀賞  1点(賞金3万円、副賞:四国旅客鉄道(株)賞、(株)ラボネットワーク賞)
「ガクアジサイと夜明け」 佐那河内村大川原高原・あじさい   近藤 太郎さん(60歳)徳島市
saiyushu.jpg

優秀賞   4点(賞金1万円)
「高原の夕焼け」 佐那河内村大川原高原・あじさい       鈴木 雅則さん(62歳)徳島市
「花遍路」 上板町・桜                    増田 実さん(63歳)鳴門市
「月明りの菜の花」 神山町江田・菜の花            加藤 敬二さん(57歳)石井町
「奥祖谷 秋景」 三好市奥祖谷二重かずら橋・紅葉       黒田 昌邦さん(79歳)板野町
第8回優秀賞

奨励賞  10点(旅行券5千円)
「朝霧」 阿南市羽ノ浦町・菜の花                 中山 良男さん(74歳)徳島市
「かずら橋と藤」 三好市祖谷のかずら橋・藤          川内 秀喜さん(56歳)徳島市
「秋色」 徳島市丈六寺・紅葉                森 芳雄さん(66歳)徳島市
「秋夜の北天」 神山町江田・コスモス             林 昌幸さん(60歳)鳴門市
「深山に咲く」 三好市かずら橋山草園・クマガイソウ     島田元正さん(69歳)鳴門市
「秋の祖谷渓」 三好市祖谷渓・紅葉             林 昌弘さん(39歳)小松島市
「春らんまん」 阿波市熊谷寺・桜               大浦 文子さん(69歳)阿波市
「ほほえみ」 石井町童学寺・モクレン             板東 美智代さん(58歳)石井町
「艶紅」 吉野川市船窪つつじ公園・オンツツジ         大柿 好さん(58歳)香川県高松市
「森の妖精」 三好市かずら橋山草園・クマガイソウ       三木 雅也さん(53歳)香川県観音寺市

募集作品は、テーマを、花自体のほか、花と自然景観、花と史跡名勝地、花と人々の営みなどとし、徳島県内で撮影したもので、昨年の8月以降に撮影したカラーの単写真、未発表のもの、一人3点までとしました。入賞作品を含むすべての応募者の作品(1人1点ずつ、計96点)を、平成26年10月4日(土曜日)・5日(日曜日) より12月末まで、【とくしま花のある風景フォトコンテスト写真展】として、アスティとくしま1Fふれあい広場で展示いたします。

【参考】応募作品の特色について

  1. 撮影地(市町村別)
    三好市35点、神山町31点、吉野川市24点、美馬市23点、徳島市15点、鳴門市14点、阿波市13点、阿南市・那賀町10点、
    つるぎ町9点、佐那河内村8点、上勝町7点、石井町6点、小松島市5点、勝浦町・上板町4点、北島町3点
    松茂町・板野町・東みよし町2点、美波町・海陽町1点、藍住町・牟岐町0点
    大歩危小歩危など観光資源が豊富な三好市の応募作品が最も多く、次いで花の名所に恵まれた神山町・吉野川市や美馬市が人気を集めた。
  2. 撮影地(エリア別)東部138点、西部69点、南部22点
    花の名所が多い吉野川市や佐那河内村など広域を占める東部が最も多く、次いで観光資源が豊富な三好市や美馬市のある西部、
    那賀町や阿南市がある南部となった。
    三好市や神山町に人気が集中する一方で、板野郡や海部郡を撮影した作品は少ない。
  3. 花の種類
    桜42点、アジサイ19点、シバザクラ14点、菜の花11点、紅葉11点 ほか
    春の花を撮影した作品がほとんどを占める一方、冬に撮影した作品は見当らなかった。
  4. 撮影時期
    春178点、秋28点、夏23点桜やアジサイなど多数の花々が咲き誇る春に撮影した作品が大部分を占めており、次いで紅葉やコスモスを収めた秋、ひまわりやハスを収めた夏の作品の順となった。

旬のとくしまトピックスをご紹介いたします