蒲生田岬

蒲生田岬(かもだみさき)

概要

四国最東端の岬で灯台からの眺望は素晴らしく、晴れた日には遠く大鳴門橋、淡路島、和歌山県まで望むことができます。
海岸ではゴロゴロとした大きな石が波に洗われ、北寄りの砂浜はアカウミガメの上陸産卵地でもある。また、岬のつけ根大池周辺では珍しい亜熱帯植物群落として知られている。

※蒲生田岬灯台遊歩道の通行止・迂回路整備工事完成のお知らせ
蒲生田岬灯台への遊歩道については、斜面の岩盤崩落の危険性が高まったため、平成29年12月28日(木)に通行止めを行い、迂回路整備に着手していましたが、迂回路が完成し、1月19日から通行できることになりました。
※迂回路については、自然斜面を利用して整備しているため、坂や階段があり、滑り易くなっていますので、注意しながら通行をお願いします。  
また、見通しがきかない夜間は危険ですので、通行しないでください。
詳細は、 こちらを御覧ください。

お問い合わせ

阿南市商工観光労政課

TEL:0884-22-3290

ホームページ: 阿南市観光サイト

ご案内

 

平成22年9月に岬の魅力を高めるため、波と風をモチーフにした石のモニュメント『波の詩(うた)』が設置されました。
ハートをイメージした空洞からは伊島や水平線を望むことができ訪れた人々がそれぞれの想いを感じることができ新たな『パワースポット』して今注目されています。

所在地 阿南市椿町蒲生田1
その他 トイレ:岬北側の小学校前にあります。
アクセス JR牟岐線「阿南駅」下車→徳島バス阿南椿泊行き「横尾」下車→徒歩90分(または車で30分)

フォトギャラリー

ムービーギャラリー