恩山寺のびらんじゅ

恩山寺のびらんじゅ(おんざんじのびらんじゅ)

概要

びらんじゅは暖地に自生する常緑の高木で、樹皮は灰褐色であるが、時ならず鱗片となってはげおちるため「バクチノキ」の別名をもつ。この木はその巨樹として、また名木として有名である。
(昭和29年1月13日 県指定天然記念物)

お問い合わせ

小松島市産業振興課

TEL:0885-32-3809

FAX:0885-33-0938

ご案内

所在地 小松島市田野町恩山寺谷40
おすすめの月 通年
アクセス 小松島市営バス立江菅原行き「恩山寺前」下車→徒歩5分