ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> 見る・巡る > 城・城跡 > 徳島城跡

徳島城跡

<外部リンク> メールを送る印刷
徳島城跡の画像

市の中央にそびえる城山は、形がイノシシに似てることから「猪の山」といわれ、また、その地勢が中国の謂水の風景に似ているので「謂津」とも名付けられた。この城は細川頼之が築城したが、その後、三好・長曽我部を経て天正13(1585)年に蜂須賀家政が入り、これを修築し阿波の本拠となった。南東に、復元された鷲の門や木橋に架け替えられた数奇屋橋、徳島城博物館などから、昔日の面影をしのぶことができる。

お問い合わせ

徳島城博物館

Tel:088-656-2525

ご案内

所在地 徳島市城の内 徳島中央公園
アクセス JR徳島駅→徒歩9分

地図

34.07515264626564,134.55538591935726

旬のとくしまトピックスをご紹介いたします