ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> 見る・巡る > 八十八ヶ所霊場 > 第66番札所 雲辺寺(阿波秘境七福神・毘沙門天)

第66番札所 雲辺寺(阿波秘境七福神・毘沙門天)

<外部リンク> メールを送る印刷
第66番札所 雲辺寺(阿波秘境七福神・毘沙門天)の画像

弘法大師の開基と伝えられる。桓武天皇の延暦8年、弘法大師16歳のときこの山に登られ一宇を建立。のちに嵯峨天皇の勅を奉じて再び留錫されて、千手観音菩薩を刻んで本尊を安置された。
往時は七堂伽藍、十二坊、末寺八ヶ寺を有していた。
阿讃予の関所で海抜1000m、四国寺院中最も高く、老樹茂り、仏法僧の声を聞く。

お問い合わせ

雲辺寺

Tel:0883-74-0066

ご案内

所在地 三好市池田町白地
料金 ロープウェイ(往復)大人2,200円、中・高校生1,650円、小学生1,100円
アクセス ・井川池田IC→国道192号(四国中央方面)→県道268号→雲辺寺ロープウェイ 車で約50分
・第67番へ18km

地図

34.035225177270526,133.72374128220892

旬のとくしまトピックスをご紹介いたします