ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> 見る・巡る > 八十八ヶ所霊場 > 第6番札所 安楽寺
> 温泉・宿泊 > 宿坊・へんろ宿 > 第6番札所 安楽寺

第6番札所 安楽寺

<外部リンク> メールを送る印刷
第6番札所 安楽寺の画像

当山は弘法大師の開基にして、昔このあたりより温泉湧き出で諸病に特効あり、大師、薬師如来の尊像を刻んで済世利人の為、堂宇を建立され給い、山号を温泉山、寺号を安楽寺という。
少し離れた旧蹟より、平安時代のあぶみ瓦、唐草瓦が出土し、天治2年作の弥勒菩薩像や、支那杭州の大師信者が当山を尊信して厄難を免がれ、その奉納された宝物が多数残り、境内のさかさの松と称せられる弘法大師手植の松あり。現在当院は、奥殿が塔形の鉄筋、銅瓦葺きの本堂を再建した。

お問い合わせ

安楽寺

Tel:088-694-2046
URL:安楽寺ホームページへ<外部リンク>

ご案内

所在地 板野郡上板町引野字寺ノ西北8
駐車場 無料 普通80台 大型10台
宿坊 あり(300人・温泉あり)
アクセス ・JR徳島線「鴨島駅」下車→バスで30分
・徳島バス鍛冶屋原より西へ1.2km→JRバス「引野門前」下車
・1番札所よりバスで40分
・10番札所よりバスで25分
第7番へ1.3km。
藍住I.C.より20分。
土成I.C.より15分。

地図

34.11805584390047,134.38835645644875

旬のとくしまトピックスをご紹介いたします