• X

第13番札所 大日寺

当山は弘法大師の開基と伝えられる。大師が「此の地は霊域ならば一宇を建立すべし」との大日如来のお告げによって、大日如来を刻んで本尊として建立し大栗山花蔵院大日寺と号したといわれる。、後、現在の所に移り一宮神社の別当となり、本地仏として十一面観世音菩薩を本尊としたが、天正の兵火に焼かれて荒廃していた。明治の末頃、再建せられ神仏分離のため大日寺として札所となった。

お問い合わせ

大日寺

Tel:088-644-0069

ご案内

所在地 徳島市一宮町西丁263
駐車場 無料 普通15台 マイクロ10台 大型8台
宿坊 休止中(150人)※2020年12月末をもって休止
アクセス 徳島バス「一宮札所前」下車

・第14番へ約3.3km

あわせてチェック

東部エリアもっと見る

東部エリア

八十八ヶ所霊場もっと見る

八十八ヶ所霊場