ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> 滝めぐり

滝めぐり

<外部リンク> メールを送る印刷

滝めぐり

豪快な滝、優美な滝…徳島には個性豊かな滝が各地にあります。
新緑、春の花、紅葉など、季節によって表情を変える豊かな自然の景観とともに、マイナスイオンをたっぷり浴びれば、心身ともに癒されること間違いなし。
リフレッシュ&リラックスできるひとときをお過ごしください。

阿波の三大名瀑をめぐる

大釜の滝

大釜の滝

日本の滝百選。徳島県屈指の名瀑です!水量も多く、勢いよく流れる滝と、周囲の景観に心安らぎます。
落差:20m
住所:那賀郡那賀町沢谷
お問合せ:那賀町木沢支所 TEL:0884-65-2111

お立ち寄り♪温泉でほっこり
四季美谷温泉

セットでいかが♪周辺観光
相生森林美術館

轟の滝

轟の滝

日本の滝百選。四国一の大滝です。大地を震わすような瀑音を轟かす滝は、夏でも肌寒いほどです。
落差:58m
住所:海部郡海陽町平井
お問合せ:海陽町産業観光課 TEL:0884-76-1511

お立ち寄り♪温泉でほっこり
ホテルリビエラししくい
宍喰温泉
遊遊NASA

セットでいかが♪周辺観光
竹ケ島シーカヤック
海中観光船ブルーマリン

雨乞いの滝

雨乞いの滝

日本の滝百選。雄滝と雌滝の二つの流れをもち、三段になります。辿りつくまでにも多数の滝あり。
落差:雌滝45m、雄滝27m
住所:徳島県神山町神領字谷
お問合せ:神山町産業観光課 TEL:088-676-1118

お立ち寄り♪温泉でほっこり
神山温泉

セットでいかが♪周辺観光
上分花の隠れ里
大川原高原

徳島市近郊!気軽に行ける滝めぐり

八多の五滝

八多の五滝「御来光の滝」「布引きの滝」「象の滝」「雌鴨の滝」「雄鴨の滝」の五つの滝から構成されています。
落差:御来光の滝15m、布引きの滝15m、象の滝20m、雌鴨の滝4m、雄鴨の滝4m
住所:徳島市ハ多町
お問合せ:徳島市観光課
TEL:088-621-5232

周辺観光スポット
丈六寺
とくしま動物園
とくしまファミリーランド

 

鳴滝

鳴滝樹木で囲まれた閑静な場所にあります。滝のすぐ横には大師堂があり、森厳な雰囲気があります。
落差:20m
住所:徳島市飯谷町
お問合せ:徳島市観光課
TEL:088-621-5232

周辺観光スポット
犬飼農村舞台

ちょっと遠くに♪大自然に癒される滝めぐり

東部

 不動の滝

不動の滝19番札所立江寺の奥の院、星谷寺上寺のすぐ横にあります。滝の裏の岸壁は斜めに大きく割れており、滝を裏側から眺めることができるので、裏見の滝とも呼ばれています。

落差:10m
住所:勝浦郡勝浦町126
お問合せ:勝浦町企画交流課
TEL:0885-42-1505

周辺観光スポット
道の駅 ひなの里かつうら
生名の桜
第20番札所 鶴林寺

灌頂ヶ滝

灌頂ヶ滝晴天であれば8時より10時までは、滝の飛沫でできる虹が壮観である。世人は「不動の来迎」という。

落差:80m
住所:上勝町大字正木
お問合せ:上勝町産業課
TEL:0885-46-0111

周辺観光スポット
樫原の棚田
山犬嶽
慈眼寺 穴禅定
月ヶ谷温泉
RISE&WI
いっきゅう茶屋

西部

土釜

土釜県指定天然記念物。
水流が三段の釜を連なって流れ落ちるさまは奇観です。
落差:7m
住所:つるぎ町一宇字樫地110
お問合せ:つるぎ町教育委員会
TEL:0883-62-2331

周辺観光スポット
貞光・二層うだつの町並み
貞光ゆうゆう館
吉良のエドヒガン
赤羽根大師のエノキ

琵琶の滝

琵琶の滝昔、平家落人が京の都をしのび、琵琶をかなでて、つれづれを慰めあっていたことからこの名が付けられたと言い伝えられています。
落差:50m
住所:三好市西祖谷山村善徳162-2
お問合せ:三好市観光案内所
TEL:0120-404-344

周辺観光スポット
かずら橋
道の駅にしいや
奥祖谷モノレール
平家屋敷民俗資料館

土々呂の滝

土々呂の滝

半田川支流・大藤谷川がつるぎ町と東みよし町の町境に作り上げた落差30mの滝です。

落差:30m
住所:つるぎ町半田猿飼474番地2
お問合せ:つるぎ町産業経済課
TEL:0883-62-3114

周辺観光スポット
道の駅 貞光ゆうゆう館
剣山木綿麻温泉
鳴滝(つるぎ町)

南部

大轟の滝

大轟の滝落差約20mから3段に流れ落ちる様は豪快で、一帯の釜ヶ谷峡は新緑から紅葉の時期まで四季を通じて美しい景観を見せてくれます。

落差:30m
住所:那賀町木沢谷
お問合せ:那賀町木沢支所
TEL:0884-65-2111

周辺観光スポット
四季美谷温泉
太龍寺ロープウェイ
クラブコルツ(乗馬)
道の駅 もみじ川温泉
新居田の滝

 

まだまだある、徳島の滝

旬のとくしまトピックスをご紹介いたします