ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> 見る・巡る > 旧屋敷・古民家 > 武家屋敷原田家

武家屋敷原田家

<外部リンク> メールを送る印刷
武家屋敷原田家の画像

蜂須賀桜は、ヤマトザクラと沖縄系の桜の一代交雑種カンザクラの一種で、江戸時代まで徳島城御殿にありました。
明治初期の廃藩置県に伴い、最後の徳島藩主・蜂須賀茂韶(もちあき)が重臣の原田家(国登録有形文化財)当主に託したとされています。
開花は、早く2月中旬から淡い紅色の花を約1ヶ月にわたり咲かせてくれます。
毎年3月上旬に武家屋敷の一般公開が行なわれ、ライトアップとお茶会が開かれます。

お問い合わせ

NPO法人蜂須賀桜と武家屋敷の会
(事務局 林さん)

Tel:088-699-2076

ホームページ: 蜂須賀桜と武家屋敷の会<外部リンク>

ご案内

所在地 徳島市かちどき橋3丁目43
武家屋敷原田家
おすすめの月 2月中旬~3月中旬
アクセス 徳島市営バス「かちどき橋5丁目」下車徒歩すぐ
JR阿波富田駅下車徒歩10分
駐車場 なし

地図

34.06071005303333,134.55423195078734

旬のとくしまトピックスをご紹介いたします