ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> 見る・巡る > 八十八ヶ所霊場 > 第16番札所 観音寺

第16番札所 観音寺

<外部リンク> メールを送る印刷
第16番札所 観音寺の画像

当山は天平13年、聖武天皇の勅願道場として創立せられたと伝えられのち、弘法大師によって、本尊大慈大悲の千手観世音菩薩、及び脇士不動明王を悪魔降伏のため、毘沙門天王を鎮護国家のために刻まれて安置したといわれる。その霊験はことにあらたかで、当寺に伝わる、姑を虐待した女性が此の寺に来た時、雨中にもかかわらず着物から火をふいたという話もあり、本堂の脇にある松葉杖など、たくさんの奉納物がこれを物語っており、世人の信仰があつい。当寺も天正の兵火に焼失したが、のち再建せられて今日に至っている。

お問い合わせ

観音寺

Tel:088-642-2375

ご案内

所在地 徳島市国府町観音寺49-2
駐車場 無料 普通6~7台 マイクロ1台
宿坊 なし
アクセス ・JR徳島線「府中駅」下車→800m
・徳島バス「観音寺」下車→約100m
・第17番へ約2.8km(※バス便有り)

地図

34.06845463498905,134.47432566071328

旬のとくしまトピックスをご紹介いたします