ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
> 見る・巡る > 八十八ヶ所霊場 > 第5番札所 地蔵寺

第5番札所 地蔵寺

<外部リンク> メールを送る印刷
第5番札所 地蔵寺の画像

嵯峨天皇の勅願により弘法大師の創建。本尊は、当山中興浄函上人が、後宇多天皇の命により熊野権現遷宮の尊師を勤めたとき、神託によって権現の霊木で延命地蔵を彫刻して、胎内に大師ご自作の1寸8分の勝軍地蔵を蔵めたもの。
当山は嵯峨、淳仁・仁明三朝の御願を始め、源義経、蜂須賀公など武将の信仰厚く、伽藍の規模も雄大で塔頭12坊と、末寺は阿・讃・予の3国で300余ケ寺を支配していたが、天正の兵火から後衰微。
また、五百羅漢は高さ4丈の釈尊を中心に、等身大の羅漢像が再建されたのは安永4年3月であるが、大正4年に炎上、現在のは実に3度目の復興である。

お問い合わせ

地蔵寺

Tel:088-672-4111

ご案内

所在地 板野郡板野町羅漢字林東5
駐車場 無料 普通50台 マイクロバス20台 大型1台
宿坊 なし
アクセス ・徳島バス鍛冶屋原線「羅漢」下車→約100m
・第6番へ約5km

地図

34.13721726094462,134.43193971726612

旬のとくしまトピックスをご紹介いたします